2008年05月13日

M3お疲れ様でした!

こんな感じで売ってました.jpg
当日こんな感じで売ってました。
テーブルクロスは必須アイテムだなぁと感じました(

というわけでM3お疲れ様でした!
当日、買いに来てくださった皆さんありがとうございました!
Lost girL初CD
「Lost girl」
は、開場からわずか2時間で50枚全て完売することが出来ました!
本当にありがとうございました!

ポップの内容と被りますが、本当に大変でした…。
何から何まで手作りなので、もう本当に死ねました。
体験版のCDですが、どうか皆様に長い間愛してもらえるようなCDになればいいなと思います。


ここで中の紙に書けなかったメンバーからの曲コメントを載せますね。

----------------------

Tr.1 凍土高原 -Good Night- / MaNa (いちのせ)
 初めまして、今回【Lost girl】に参加させて頂いたMaNaです。
 今回Key作品で初めてプレイしたKanonから思い入れのある曲
 凍土高原をアレンジさせてもらいました。
 正直な所、自分のアレンジ技能で好きな曲を弄っちゃっていいのかな?
 とか思ったりしている中で作成していたので受け入れてもらえるか不安でした。

 さて、中身の方はと言いますと他3名とはかけ離れたスローテンポでお送りしました(汗)
 1人だけ浮いちゃってるジャン!とか言わないでくださいね><b
 個人的なんですがこの凍土高原を聞くと真琴が出てきます。
 なので曲の中にそれを思わせる鈴っぽい音を仕込んでみました。
 色々と可笑しな出来な部分があるとは思いますが、これから精進します。
 最後に1つおねがいが!
 この曲を聴くときは真琴との最後のシーンを思い浮かべて聞いてみてください(笑)


Tr.2 夏影 -summerLy- / shioLi (Lost girL)
 初めまして、shioLiです。
 初CDです。
 というか、曲を作るの自体が初めてと言っても過言ではありません。
 key作品の中でも、Kanon・AIRの中からの選曲ということで「夏影」を選ばせて頂きました。
 原曲のメロディーと雰囲気から、穏やかで綺麗な曲を作ろうと思っていたら、
 いつの間にか暴走していて、そのまま最後まで走りきってしまいました。
 改めて、作曲の難しさに気付かされました。
 が、これからもっと勉強をして、良い曲を作れていけたらと思います。


Tr.3 理 -BlackSpace!!- / vol (volve.exe⇒)
 どうも皆様初めましてvolです。
 なにやらCD作るから何か作ってくれと言われたので作ってみたよ。
 Key縛りということで、僕はAIRの曲が好きなのでそこからいくつか聴いてみて理を選曲。
 ちょうどトランスなの作りたくて、一番作りやすそうで良かったから理にしたよ。うん。マイナーなのかな笑。
 なかなか稚拙ではあるけれど気に入ってもらえたら幸いですはい。

 長いよ(


Tr.4 残光 -Flash Back- / ぐろろ (Lost girL)
 初めまして。今作最速担当のぐろろです(
 この度KanonのBGM曲で一番好きな「残光」のアレンジを作らせていただきました。
 個人的にギャップのあるものが好きで、
 「メロディは綺麗なのにどっかがやたら激しい」というのを狙って作りました。
 そんなわけで、
 「メロディそのものはほぼアレンジを加えず、ぶっ壊れたドラムに命を賭けよう」
 と決めたわけですが
 正直やりすぎました。でも後悔はしてない(
 どう聴いてもこれ作ってた当事ブレイクコアを聴きまくってたせいです。本当にありがとうございました。
 激しい曲なので、どうか爆音で聴いてやってください。
 では、次のCDでお会いしましょう。


ジャケットイラスト / ビューティーラヴ (Negative)
 ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー☆

-------------------


●CDに関してのお話●

さて、まず基本的なところから。
「なんで今更「Kanon」「AIR」なの?」というお話。
答えは簡単。
「shioLiとぐろろの原点だから!」
なんの原点だよって話(
二人ともKeyの音楽を聴いて育ってきた子達なので
まずは二人が"こっちの道"へ走るきっかけとなったKeyのKanon,AIRの曲をアレンジしよう!
というお話。


CDそのものについてのお話。
今作は「体験版」です。
なんで「体験版」かというと、答えは簡単。
「当初予定していた形に仕上げるのに曲製作が間に合わなかったから」
ということで(
当初はvolさんを除きひとり2曲、計7曲にする予定でした。

次のM3で受かれば、今作の「完全版」
もし作れれば、もう一個新作を作りたいな、と思っています。
その時はまたどうぞよろしく御願いします。


さて次に、このCDの遊び要素について。
曲が満足に作れなかった分、ジャケなどの製作過程に力を入れることにしました。
まぁ単に「ジャケとかブックレット印刷する紙が何使ったらいいかわからなかった」ってのもあるんですが…w

・遊びその1  今作一番注目すべきはなんといっても綺麗なジャケットイラスト。
 これを最大限に目立たせるにはどうしたらいいか
 というわけで、表ジャケと裏ジャケの紙は、写真印刷などに使う「光沢紙」というツヤのある綺麗な紙を使っています。
 ただ、綺麗に仕上がる分、写真と同じなので、何年もたつと色が褪せてしまうそうです。
 まぁそこはその方が「味が出る」というわけのわからない理由で押し切りました。
 傷が付きやすいので、CD同様、丁寧に扱ってやってください。

・遊びその2
 中の紙は何使えばいいんだろう。
 というわけで、なんだかかわいらしいはがきサイズの紙をヨドバシアキバで見つけたのでそれを採用。
 実は中の紙の色なんですが、青と赤と緑のものをランダムで仕込みました。
 あなたは何色でしたか?(
 トレーディング要素ゼロなので意味無いっちゃ意味無いのですが(
 そんな遊び要素が入っています。

書いてみたら2つだけだった(
まぁそんなわけで曲作りで悔しい思いした分、製作過程で思いっきり頑張りました。

オマケ:はがきサイズってことで買った中の紙ですが、
買ってみたら本当にはがき仕様(郵便番号入れる枠とかが入ってる)になっていて、
二人で「なんだこれwwwwwwww」って笑い転げた後、泣く泣くその部分を切るハメになったのはここだけの話(



そんな感じで無事CDが完成したわけです。
とにかく印刷に苦労しました。
うちのプリンタが数年前の古い型のせいか、慣れない印刷紙つかったせいか、両方かわかりませんが、
印刷中にインクが中で漏れてローラーに汚れが付き、印刷したものにも汚れが。
それが何度も何度も続いて、「このままずっと汚れ取れなかったらどうしようか…」と
二人で落ち込みまくった時間もありました。
最終的に、刷っている内に汚れが取れたのでなんとかなりましたが。


CDのお話でした。
Lost girLは沢山の人の力に支えられてる事を忘れずに、
これからも頑張りたいと思います!

いきなりこんな長々と失礼しました。
ありがとうございました。
posted by LL at 02:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。